読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海山旋風を巻き起こしたいブログ(仮)

無課金パズドラーがやりたいこと色々やってます。

8月31日 近況報告。

降臨 無限回廊シリーズ

降臨初見12分ノーコンハンパなかったですね。

 

まず初めに、ぱぷりかさん初見12分ノーコン&公認おめでとうございます。

(今までのノーコンTシャツ持ちの理事長達がちょっとかわいそうではありますが)

石配布、ピィ配布ありがたいです。

闘技場をまさか公式ニコ生で見れるとは思いませんでした。

 

では、新情報のお話。

新情報と言っても、自分にあまり関係ない情報が多かったので、

軽くだけ触れておきますか。

マリオネットシリーズは25万ポイントというのがアレですが、

常時購入出来るみたいですね。

ただ、強制的に弱点属性に出来るというのは単色PTとかだと

結構いい感じなんじゃないかなと思います。

あと、性能とかとは別にピュール=マキナちゃんがかわいいです。

 

性能で一番ヤバイと思ったのはラードラゴン。

回復、攻撃に常時1.5倍の倍率があって、5属性3倍、6属性8倍はちょっとヤバイ

4wayで延長2個持ちでスキブ2個完全バインド耐性・・・。

光ラーの上位互換・・・?

ステータスも悪く無いですし、スキルもヘイスト付きの操作延長スキルなので

何かと使えるかと思います!闇カーリー持ってたら是非とも欲しいキャラだと思います。

 

覚醒アマテラスは封印2個っていうのがいいですね。

スキルが完全回復ではなくなってしまいますが、十分な回復量だと思います。

あと、LSが満タン時4倍らしいので結構強いですよね。

満タンじゃなくても3倍はあるみたいです。

しかもそれに毎ターン回復が付くとは・・・恐ろしい子

 

そして、覚醒ヨミ。

闇ドロップ強化と延長がそれぞれ3個持ちなので、闇パにはいいかも?

LSは強化ドロップ5個消し系なのでカイトに似てますね。

5個消しかつ7コンボで7.5倍はなかなか強いと思います。

ただ、パズルが組みにくそうだなぁとは思います。

 

では、ここからは近況報告を。

伝説の雪渓で攻撃強化の潜在覚醒たまドラが出るということで、

覚醒カリンで周回してました。

勝率は7~8割ぐらい。イルシックスで負けることが多かったと思います。

(多分道中で潜在覚醒たまドラ出なくて、パズルする気がなくなってミスで死んでたんだと思います)

↓奇跡的に一発で出現してくれたやつ

Untitled

 

無事5個集め終わったんですが、消費した石の数は

8個

無課金にしては結構な代償で頑張りました。

(これって消費が少ない方なのでしょうか・・・。)

 

潜在覚醒たまドラは、我がBOX内で最も攻撃力が高い曹操に!

Untitled

Untitled

 

潜在覚醒たまドラ合成後、バステトで火力を見てたんですが

4個消し2個の8コンボ(4個消しの2コンボ中の1コンボに1個泥強あり)ぐらいで

150万ぐらい出てたので以前よりは楽に絶メタを貫通出来るようになってウハウハしてますwww

 

話変わって一度きりチャレンジ。

皆さんはどこまで挑戦されましたか?

自分はこんな感じでした。

 

「ピィ何落ちるかワクワクしてた!?

残念!全部ヒカピィでしたー!!!」

とでも言われた気分でした。

(多分レベル9でこれでした)

 レベル10は覚醒メイメイだけが鬼門でした。

 

まぁ、これから全て一発ノーコンではなく・・・。

レベル7→ソティスにより3死

レベル9→ラクシュミーで親指&音無しのせいでお邪魔がズレているのに気づかず1死

     カグツチで回復欠損で1死

レベル10→覚醒メイメイでパズルミス連発で1死

みたいな感じでした。

 

なんか、よく聞く話だとレベル8が結構鬼門みたいですね。

自分は何故か奇跡的に一発ノーコンで行けたので良かったですが。

ちなみに、ホルラーでクリアしました。

(後で情報を詳しく見たら、インディゴがHP1200万もあったんで驚きました)

 

話は最初のデウス=エクス=マキナ降臨の話になるんですが、

皆さんは何PTでクリアされましたか?

自分は初見海山で挑みました!

PTはこんな感じ。

 封印100%、高防御用に固定ダメ、バインド回復、遅延

みたいな編成にしました。

すると、まぁこんな感じで。

引きが良いのやら悪いのやら。

 儚く散りました。

 

2回目でなんとか無事にノーコン!

 封印積んでいったのに全然封印されなかったので、なんか残念でした。

最近のダンジョンにしては比較的簡単なダンジョンかなーと思いました。

また近々何種類かでクリアした動画をあげたいなと思います。

 

久々に長文になってしまいました。

ではまた!

 

おまけ