読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海山旋風を巻き起こしたいブログ(仮)

無課金パズドラーがやりたいこと色々やってます。

かっぴさんとマルチやってみた!

シレン繋がりの二人が通話しながらマルチやってみました!

 実はTwitterでFF関係になったのはつい先日のこと。

(あと、パズドラのフレンドもですね!)

 

実は以前からブログを見ていて下さったそうで。ありがたいです。

そして、つい先日Twitterで絡んでいると「風来のシレン」好きだということが発覚。

(そういえばとらなかさん(id:Lambdascorpii)も好きだったような気が・・・気のせいかな?)

 

そして、唐突に初代シレン(SFC)をSkype通話しながらやることに!ww

 

通話してみると、かっぴさんはすごくおしゃべりが上手な方で

とても話しやすかったですヽ(´ー`)ノ

ちなみに今回の通話で分かったかっぴさんについての情報がこちら

 

 

しばらくシレンをやっていたのですが、自分が負けまくりだったので

パズドラのマルチをやりませんか?と誘ったところ、快くOKを頂いたので早速することに!

 

かっぴさんも海山を普段使っているということで、海山PTで超絶極限ゴッドラッシュに挑戦することに!

 

1F 結構あっさりと突破!(ここでスキルを溜めていれば未来は変わったかもしれない)

imagewww.flickr.com

 

2F かっぴさんのパズル力の高さに驚きつつ、突破

  (どうやったらそんな落としが見えるの!?の連続でした)

imagewww.flickr.com

 

3F おじいちゃんはどーんです!(雑)

  (さっきから自分のターンのSSしかなくてごめんなさい)

imagewww.flickr.com

 

4F SS忘れ奴~wwww 確かサタンだったと思います、はい。

 

5F ここで時魔を使って倒しました!(ちゃんと忘れずにイシスの軽減使いましたよ!)

imagewww.flickr.com

 

6F ここで本来ならオロチが溜まっているはずだった・・・がしかし!

  スキル溜めを疎かにした結果、溜まっていないというミス!

  しょうがないので殴りました。

  あと、またSS忘れてました。

 

7F 出たのは闇カーリー!ここで削れれば勝ち!だと思ったのですが・・・

imagewww.flickr.com

 

まず、言いたいことは、ちゃんと安全圏まで削りきりました。

(水3個落ちてきてなかったら終わってた)

しかし回復が間に合わず、その後かっぴさんの苦手な暗闇とオールドロップチェンジの

コンボ技で沈められてしまいました。

(かっぴさんが悪いわけじゃないからね?!?!?!!?暗闇のせいだから!!!!!)

結構惜しいところまでいけたので悔しかったです。

次やる時は絶対勝つぞー!!!!

 

というわけで負けっぱなしではいられないので、大和ラッシュに挑むことに!

次はかっぴさんが普段使っているサクヤで行くことに。

 

1F 気付いたらSS忘れてた。つまりそういうこと。

 

2F SS撮り遅れ奴~www おしゃべりに集中するとこうなりますよね~

  指短縮奴でした。

imagewww.flickr.com

 

3F かぐや姫は自分が25倍で根性圏内から抜けて、あとはかっぴさんのパズル力で!

imagewww.flickr.com

 

4F ワダツミさんは自分が削りすぎてしまったのですが、サクヤがお邪魔を弾きました。

imagewww.flickr.com

 

5F まーたSS撮り忘れ。ここで時魔の遅延を使って半分まで削り、その後かっぴさんにお任せしました!

 

6F 最後は上手いこと削れたので、トドメをかっぴさんに!

  エンハかかっているのでいい火力でした!

imagewww.flickr.com

 

この後にもいろいろ挑戦したのですが、楽しさのあまりSS忘れてましたごめんなさい。

今度一緒にマルチプレイするときには動画として上げれたらいいなーと思ってます。

(まだかっぴさんに許可貰ってませんけれども)

いやほんと、是非かっぴさんのパズル見て欲しいです!ほんと上手いですから!!

 

というわけでそんなかっぴさんが気になったでしょう??

ブログ、Twitterをやってらっしゃるのでこちらからどうぞ!

dunkelheithandwerker.hatenablog.com

twitter.com

 

あ、ちなみにSkypeで通話しながらのマルチのお誘いはいつでもお待ちしておりますので、

どなたか誘ってくださる方がいらっしゃいましたら、お気軽にリプでお願いします。

(いつでもすぐに出来るというわけではありませんが・・・)

 

ではまた!